NYダウが200日線を割り込んだのでアジアETFのチャートも確認してみる

ETF

NYダウが200日移動平均線を割り込みました。

中国の上海総合指数は既に200日移動平均線を割りこんでいて、

2016年の最安値を試す展開で、ほぼ2年間の上昇分を帳消しにしています。

<中国 FXI (iシェアーズ 中国大型株)>

中国は貿易摩擦の件より、経済減速懸念のほうが強く相場に影響を与えている気がします。

中国 経済に黄色信号!?これから「貿易戦争」になるかもしれないのに・・・

中国以外のアジア株のETFのチャートも確認してみます。

<インドETF EPI(ウィズダムツリー インド株収益ファンド)>

インドETF EPIも200日移動平均線を既に割っていました。

インドに投資するならウィズダムツリー インド株収益ファンドEPIで充分だ!

<タイETF THD(iシェアーズ MSCI タイ)>

タイETF THDも200日移動平均線を割って、はるか遠くにいってしまいました。

<インドネシアETF EIDO( iシェアーズ MSCI インドネシア)>

<フィリピン EPHE (iシェアーズ MSCI フィリピン)>

<マレーシア  EWM(iシェアーズ MSCI マレーシア)>

<ベトナム VNM (ヴァンエック・ベクトル・ベトナム)>

東南アジア各国のチャートはどこも醜いです。

特にフィリピンとインドネシアはヒドイ。

しかし、年内合意を目指すこととなったRCEPには期待してます。

アジアの未来に投資することは日本の未来に投資すること